FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

マゾヒストからの視点【第2章】

この部屋は私の思ったこと、感じたことを個人的な意見で綴っていますので、誹謗中傷は一切お断り致します。ですから私が不快に感じるコメントは勝手に削除させて頂きます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もどかしい。。。

  1. 2017/09/10(日) 22:36:47_
  2. 日常
  3. _ comment:1
心にあいた隙間を埋めようと

いろいろと足掻いてきたけど

足掻けば足掻くほど

虚しく感じる


ほんのひと時だけでも

寂しさを紛らわせようと

ぬくもりを求め続けてきたけど

肌を重ねる度に

もっと寂しくなる


いま

わたしは

何をしたいのか

何をすればいいのか


なにもわからず

ただ

時は過ぎていく



もどかしい。。。







スポンサーサイト
[PR]



リベラスト。。。

  1. 2017/08/26(土) 10:02:20_
  2. 日常
  3. _ comment:0
ある人に
『あなたはマゾヒストでありながらリベラストだね』
と言われた。

たしかに…

私は今まで自由に生きてきた。

でもその分
間違った選択をたくさんしてきた。

考えて考えてどうにかなることはとにかく色々と考えるけど
考えても自分ではどうすることも出来ないことは
考えないようにしている。

それはそこから逃げている
ということだと思うが
それが私には楽な生き方だ。

主のこともその一つだ。

今でも主のことを思い出さない日はない。

でももう必要以上思い出さないように
考えないようにしている。
そうしないと今でも泣き崩れて
前に進めなくなるから。

その選択は間違っているのかもしれないけど
それが今は楽な生き方だ。

ルイージとのこと
これからなんて考えていない。
これから先続くなんて思えないし
現実的に一緒に居られる人ではない。

ただ、
彼とのSEXはSMというプレイを含めて
とても楽しかった。

彼にとってSMは前戯の一つで
それもまたありかなと思う。

精神的に深く深くは入ることは出来ないけど
甘い言葉とのメリハリが今の私には心地よい。

主従という関係になれば
主の存在が私を締め付ける。

あの捉えられていた日々を
あの奥深い快楽を
忘れることは出来ない。



だけど
わたしは今を楽しむ。



なので
もう二度と誰かに平伏すことはない。



それでも

ときどき

マゾヒストとして

甘い快楽に身を委ねたい。。。



日常。。。

  1. 2017/06/18(日) 23:07:14_
  2. 日常
  3. _ comment:3
ゴールデンウィークは夢のような時間を過ごせました。

でも、あまりにも現実と掛け離れていたので
帰ってからの現実を
主が居ないという現実に
しんどい日々を過ごしている。


主の代わりになる何かを探しては見るけど
私の気持ちがついて行かず
何も変えられない。


愛されたい

でも…

愛せない


何度も身体を重ねれば
想いも積み重なるのかもしれないけど
ルイージもK氏も遠距離すぎて
なかなか会えないのが現実。
おまけに私が熱くなれないから
彼らの想いも留まっている。


いま望むことは

大きなぬくもりに包まれて

愛されていると

感じたい

私でいい

ではなく

私がいい

と思ってくれるひとに。。。


そんなひとの足もとでひれ伏せ

許しを請いたい。。。


なんて


M性はまだ健在なようで


それがまた


厄介だ…😅😅😅





好きのおもさ。。。

  1. 2017/04/03(月) 21:46:22_
  2. 日常
  3. _ comment:2
誰かをこんなに愛したことはない

そう思える恋を幾度かしてきた

でも時を重ねれば

それはただの想い出となる



その想いはどこに消えたの?



わたしは思う

好きの重さは変わってはいないと


ただ

移行しただけだと…


産まれたての子供は何も知らない
だから
母親への愛情は100%

でも、色々なものを知り経験を重ねいくにつれ
その愛は少しずつ移行する

大人になればなるほどに
色々なものに興味を持ち
色々な人を好きになる

その想いが強ければ強いほど
他のものは目に入らない

まさに無我夢中

だから
大人になり色々なものを知り行くうえで
ただ1人の人だけを愛せることは
幸せなことだと思う


いつまで経っても

どんなに歳を重ねても

そんな恋をしていたい

そんな風に愛されたい


たとえ

それで傷ついたとしても


その瞬間が


幸せならば


それでいい。。。







春の訪れ。。。

  1. 2017/03/26(日) 14:36:23_
  2. 日常
  3. _ comment:12
春の訪れとともに心穏やか

あたたかい陽射しを浴びて

淫のこころも目覚めはじめる。。。


この季節になると

無性に脱ぎたくなる

困った性癖は健在だ(苦笑)


今年のGWはまたまたイタリアに行くことにした。

昨年イタリアに行ったときに迷子になった私を助けてくれた
ルイージに会いに行ってきます。

彼は世界でも有数な会社に勤めていて頭はよく
なによりも紳士だ。
おまけに滞在費全てを彼が持ってくれるというのも
魅力的だし(^^;;

正直 K氏とフランス旅行も考えたんだけど
彼と行けば彼とは日本語でしか話さないし
私の英語力は上達しないだろうから
相変わらず話せる気はしないけど
何とかなるだろうと決めて往復のチケットを予約しちゃいました。
こういう無謀なとこ
ははは…私らしい(^^;;

なので
あと1ヶ月
死ぬ気で勉強するしかない!

行くからには楽しみたいしね。

余裕があればイタリア語も勉強したいんだけど
そこまでは無理だな。

前回の初めての一人旅は何もかもが初めてで大変だった。

話せる話せないとかいうよりも
私は方向音痴だということを忘れていて…
それが一番大変だった(笑)

でも今度はルイージがいるので
そこはクリアだから
次回は楽しんできます( ̄^ ̄)ゞ


それまではお勉強がんばりまーす🎶



IMG_0428.jpg


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

美咲[さき]

Author:美咲[さき]
主に飼われるようになりもう5年。
でも。。。
主はもう1つの世界に旅立ちました。
私は今何を思うのか…。

デフォルトカウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。