FC2ブログ

マゾヒストからの視点【第2章】

この部屋は私の思ったこと、感じたことを個人的な意見で綴っていますので、誹謗中傷は一切お断り致します。ですから私が不快に感じるコメントは勝手に削除させて頂きます。


鞭。。。

  1. 2019/11/09(土) 00:36:29_
  2. SM
  3. _ comment:2
私やはり鞭が好きだ

SMの行為をしなくなってから随分になるが

求めるものは鞭。。。


あの

追い詰められる感覚

責められる罪悪感

逃れられない絶望感


そして

堕ちた獲物を眺める視線に

無慈悲な責めに

激情を抑えきれなくなる


わたしに罰を

泣き叫ぶほどの鞭を


願わくば

鞭を与えながら

犯して欲しい…


そして

また

快楽に溺れるわたしを

罰して欲しい。。。



DSCF7650.jpg
スポンサーサイト
[PR]



近況。。。

  1. 2019/10/30(水) 08:54:28_
  2. 日常
  3. _ comment:6
お久しぶりです。
今更なのですが少し近況の報告です。

ブログにも綴ってありますが
先月、仕事を辞めて時間が出来ると
やはり綴りたくなってしまい
一年振りに戻って参りました。

綴ることで気持ちが整理されていくようで
また日常の私とMの私を曝け出せる唯一場所なので
ここは私にとって必要不可欠な場所だと思ってます。

そして何より
ここに来てくださる皆様には
たくさんの元気を頂いております。
ブログを書き始めてもう10ねん。
以前の私を知る方にまた巡り会えるのも
とても懐かしく嬉しい。

みなさま
本当にありがとうございます😊

この際なので、来年より半年間ですが
海外へ語学留学することに決めました。
歳だからと歳のせいにして
やりたい事を諦めてしまう自分にはなりたくないので
まだまだチャレンジし続けます。
時間は掛かるかもしれませんけどね💦
向こうの環境がまだ全然分からないので今は何とも言えませんが
このブログに接続出来る環境なら続けていければと思っています。


今後ともよろしくお願いします。



- 咲 -

いつかまた。。。

  1. 2019/10/29(火) 09:28:33_
  2. 日常
  3. _ comment:2
人生そこそこ長く生きていると

何をしても
どんなに足掻いても
負の連鎖から抜け出せない時がある

そんな時は
ただただ時が過ぎるのを待つしか出来ないこと
分かっている

分かりきっているだけにやるせない



だれもが好き勝手に思いを吐き出して

だれもが我が道だけのことを考えて

自分勝手に生きる世の中



受け身の人間にとっては

地獄だ



それでも私は同じ人間にはならない



どんなにしんどくても

いつかまた

ひと筋の光が私を照らす日まで


息を殺して

ただひっそりと

その日を待つ



いつかまた

わたしが輝きを取り戻せる日まで。。。

20191029092007e02.jpeg


男尊女卑。。。

  1. 2019/10/23(水) 13:12:38_
  2. 日常
  3. _ comment:10
先月やっと仕事を辞めることが出来た。
けどそこまでは色々と大変だった。

ここ数年で何度もいろんな理由で辞表を提出したが、
受理してもらう事が出来ず
最後に思いついたのは『再婚』。

もちろんする予定は無かったがこの理由なら
さすがの社長も認めざるを得ないだろうと
嘘の理由で退職することになった。
それが6月の初旬のこと。

それでも急に辞められると困るとの理由で引き延ばされ
気付くと9月になっていた。

その間に、退職後のことを考えていて
これを機に思い切って留学をすることに決めた。

そして
来年から行きたいので今年いっぱいで辞めます。
と社長に話をすると社長が怒り始めた。
それは最初の理由と違うから認められないと!

???

どういう事?
外国人との生活では英語力は必要だし
まして辞めると決まっているのに
何を今更。

このままでは辞められないと焦った私は
社長に楯突いて
もういいです。
今日限りで辞めます。
と啖呵をきり帰った。
(私がいつ居なくなってもいいように
仕事的には引き継ぎは終わっていたので
そこは問題なし)

それが社長の逆鱗に触れたようで
後日、退職手続きに訪れた私に彼は

『ワシはこの会社の社長ぞ、
お前の給料はワシが払ってるんぞ、
ましてお前は女ぞ‥』
とセクハラ、パワハラ満載の言葉の数々を頂き
事実上の解雇となった。

これが会社のトップのいう事ですか?
思っていても口に出してはいけないんじゃないの?

セクハラ、パワハラに耐え続けて15年。
少しの未練も無く会社を辞めれることに感謝。

それをアメリカ人の友達に話をすると
『何で訴えないの?』
と当たり前のように聞くから

わたしはすかさず
『それが日本です。』
と答えた。

こういうことが日常茶飯事に行われている日本。
先進国と言われているのに
中身は侍時代と何も変わってはいない。

男尊女卑がまかり通る世の中。

間違ってはいないか?

現在、日本のひとり親家庭の子どもの貧困率は50.8%と
先進国で最悪の水準だとここまで分かっているのなら
男尊女卑を改めて貰いたい。

男性と同じ扱い、待遇されるなら
この数字は必然と低くなるだろう。

日本国よ!

恥ずかしく無いのか?

もうそろそろ

侍の鎧を脱いでみないか!



201910231308418df.jpeg


ハードディスク。。。

  1. 2019/10/16(水) 23:09:40_
  2. 主のこと
  3. _ comment:2
主人との想い出は全てハードディスクに保存してある。

主人は動画を撮るのも写真を撮るのも好きだったので
そのなかにはかなりの量の想い出が残っている。

だけど
今までそれを観ることが出来なくて
ずっと押し入れの隅に置いていた。

そのことを無かったことのように。


でも
やっとそれを開くことができた。

やっと会えた主に。

少し若いわたしと共に。


その画像や動画を眺めながら
あの頃に想いを馳せる。

懐かしい。。。

そう思えるようになった

この頃。。。


なので
重複するかもしれませんが
過去画像も載せていきますね。






DSC00397.jpg


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

美咲[さき]

Author:美咲[さき]
主に飼われるようになりもう5年。
でも。。。
主はもう1つの世界に旅立ちました。
私は今何を思うのか…。

デフォルトカウンター

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム