FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

マゾヒストからの視点【第2章】

この部屋は私の思ったこと、感じたことを個人的な意見で綴っていますので、誹謗中傷は一切お断り致します。ですから私が不快に感じるコメントは勝手に削除させて頂きます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もどかしい。。。

  1. 2017/09/10(日) 22:36:47_
  2. 日常
  3. _ comment:1
心にあいた隙間を埋めようと

いろいろと足掻いてきたけど

足掻けば足掻くほど

虚しく感じる


ほんのひと時だけでも

寂しさを紛らわせようと

ぬくもりを求め続けてきたけど

肌を重ねる度に

もっと寂しくなる


いま

わたしは

何をしたいのか

何をすればいいのか


なにもわからず

ただ

時は過ぎていく



もどかしい。。。







スポンサーサイト
[PR]



月。。。

  1. 2017/09/08(金) 23:33:00_
  2. 主のこと
  3. _ comment:0
日常のストレスと

主のいない寂しさで

虚無感に

押し潰されそうな夜



ふと夜空を見上げると…






曇から覗くほんの数分だけの一筋の月光


主が


頑張れ!


そう言いに来てくれたようで


嬉しくて涙が溢れ落ちた




主がいつも私を励ましてくれていた言葉

シンプルだけど

元気になるおまじない



ありがとう

わたし頑張るね。。。



雌犬。。。

  1. 2017/09/05(火) 00:11:23_
  2. SM
  3. _ comment:1
首輪を嵌められてリードで引き摺られる。

自分の意思に関係なく

ご主人さまの思うままに。


ご主人が尿を催されたら

わたしの口に放尿を

溢れ落ちないように

必死で飲み込む。


時にご褒美として

わたしの膣の中での放尿

膣から溢れだすご主人さまの尿でさえ

愛しく感じてしまう。


そのまま

激しく突いて。


そして

たくさんたくさん

叱ってください。


腫れあがる程の鞭を

泣き叫ぶほどに乳首を攻めあげて

わたしに

痛みを与えて下さい。


わたしは雌犬。

囚われものの雌犬。








もう一度

あなたに囚われて飼われたい。。。







余談。。。

  1. 2017/08/28(月) 23:26:01_
  2. 未分類
  3. _ comment:0
アメリカのAVを見ていて思うこと

アメリカ人の女性の喘ぎ声は
『息を吸い込む』
って感じ

日本人は逆に
『息を吐く』
って感じ

わたしも同じだ。



でも…

今回は何かが違った。

???

ふと気づくと

私は息を吸い込みながら喘ぎ声をあげていた

ように感じた。


なぜ???


それは多分言葉のせいだ。


日本人も外国人も基本的には喘ぎ方は同じなのだけど


言葉の違いでそう感じるだけのことじゃないのかなと思った。


あくまでもわたしの感想ですけど^^;


一度英語でSEXを試してみて貰えれば


ここ分かって頂けるはずですので


是非お試しください。

And

経験のある方ご一報ください(^_−)−☆





リベラスト。。。

  1. 2017/08/26(土) 10:02:20_
  2. 日常
  3. _ comment:0
ある人に
『あなたはマゾヒストでありながらリベラストだね』
と言われた。

たしかに…

私は今まで自由に生きてきた。

でもその分
間違った選択をたくさんしてきた。

考えて考えてどうにかなることはとにかく色々と考えるけど
考えても自分ではどうすることも出来ないことは
考えないようにしている。

それはそこから逃げている
ということだと思うが
それが私には楽な生き方だ。

主のこともその一つだ。

今でも主のことを思い出さない日はない。

でももう必要以上思い出さないように
考えないようにしている。
そうしないと今でも泣き崩れて
前に進めなくなるから。

その選択は間違っているのかもしれないけど
それが今は楽な生き方だ。

ルイージとのこと
これからなんて考えていない。
これから先続くなんて思えないし
現実的に一緒に居られる人ではない。

ただ、
彼とのSEXはSMというプレイを含めて
とても楽しかった。

彼にとってSMは前戯の一つで
それもまたありかなと思う。

精神的に深く深くは入ることは出来ないけど
甘い言葉とのメリハリが今の私には心地よい。

主従という関係になれば
主の存在が私を締め付ける。

あの捉えられていた日々を
あの奥深い快楽を
忘れることは出来ない。



だけど
わたしは今を楽しむ。



なので
もう二度と誰かに平伏すことはない。



それでも

ときどき

マゾヒストとして

甘い快楽に身を委ねたい。。。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

美咲[さき]

Author:美咲[さき]
主に飼われるようになりもう5年。
でも。。。
主はもう1つの世界に旅立ちました。
私は今何を思うのか…。

デフォルトカウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。